パステルアートを描いている方の笑顔が本当に嬉しくて、私の方まで癒され幸せな気分になります!

3色パステルアートで「お月見うさぎ」を描きました。 そして敬老の日のプレゼント色紙にして、おばあちゃんに贈りました。満足感いっぱいの笑顔です♡

 

 

Q.現在の活動について教えてください

 

現在は2カ所で3色パステルアートを行なっています。

・新所沢パルコ・新所沢カルチャーセンターで「幸せ3色パステルアートセラピー講座」
・入間イオン・イオンカルチャークラブで「幸せ3色パステルアートセラピー講座」 

それとは別に、入間コミュニティーセンターペアーレ埼玉で「子ども知育お絵かき教室」と「小・中学生の探求絵画造形教室」2クラスで授業内に取り入れています。

もともとは、大人向けの鉛筆デッサンの教室を行っていましたが、デッサンを大人の初心者の方が満足いくまでになるには時間がかかります。

そのため、もっと簡単に描くことを楽しめるものを探していたところ、この3色パステルアートに出会いました。

ですので、私はインストラクターとして「本来、絵を描くことはとても楽しいということを実感できること」を、1番大切にしています。

写真のように描きたいという思いどおりに初心者の方は描けないので、満足感を得られません。
そのため大人の講座では、講師として充実感を得られませんでした。

が、3色パステルアートに出会って、大人の講座でも充実感が得られるようになりました。

3色パステルアートを描いている方の笑顔が本当に嬉しくて、この講座をするたびに、私の方まで癒され幸せな気分になります!

3色パステルアートを描き終わったあと、「子どものとき以来、絵を描いたことがありません。」という不安そうな大人の方の瞳が、子どものように澄んでいて、キラキラ輝いていました。

このようなことは、大人の教室では初めてのことでした。
3色パステルアートの大きな力を感じたエピソードです。

 

Q,今後の活動について教えてください

「美」はこの世界の宝物です。

そしてそれは、ひとりひとりの中に必ず在ると私は信じています。
美術館のガラスケースの中にある「美」もステキです。
ひとりひとりの姿形の美しさもステキです。

でも、外見だけではなく、ひとりひとりの中に在る「美」こそ、素晴らしいものだと思うのです。

なので私は、3色という色の恵みのエッセンスを使って「美」を体感できる3色パステルアートから、ひとりひとりの生き方、在り方の「美」の表現につながっていくことをめざしています。

 

<村上画子さんのサイト:幸せ3色パステルアートセラピー>

関連記事