パステルアートインストラクター資格認定講座

3色パステルアートは、「赤」「青」「黄」の3本のパステルと“絵のレシピ”で、どれだけ絵が苦手な人でも描けるアートセラピーです。

ストレス発散、自己肯定感の向上など、心の安定にも影響があり、専門医から「緊張、抑うつ、怒りを大きく低下させる」と評価されました。これまでに累計3,000人以上の方に体験していただいています。

3色パステルアートは絵の上達を目指す絵画教室ではなく、自由に楽しく自己表現するためのアートセラピーとして生み出されました。そのため、パステルアート未経験の人でも、インストラクターの資格取得が可能です。

3色パステルアートとは?

使うのは3色だけ。お料理のようにレシピ化された描き方で、本当に絵が苦手な人も、子どもから高齢者まで簡単に楽しむことができます。

国家資格を持った心理カウンセラーが全講義を担当。パステルアートはもちろん、心理学や脳科学の知識も身につけることができます。

最小限の道具を身近な場所で揃えることができるので、受講者の人数が多いイベントなどでも、低予算での開催が可能です。

ギャラリー

作品集を見る…

3色パステルアートの特徴

1)簡単&手軽

使うのは3色のパステルと、画用紙、綿、綿棒、練り消し、マスキングテープだけ。
3色パステルアートの絵にはお料理と同じように『絵のレシピ』があります。絵のレシピの通りに描いていけば、まるで絵かき歌のように簡単かつ個性あるパステルアート作品が完成!
限られた予算の中でも、アートセラピーを必要としている人、質の高いレクリエーションを提供したいという人の気持ちに応えます。

 

2)安心安全なオリジナルパステル

より高い質、安全性にこだわりたい人のために、オリジナルパステルを製作。
創業100年・日本で唯一のソフトパステル専門メーカーである「王冠化学工業所」様にて、一本一本心をこめて手作りされたパステルです。
無害な原料のみで製造され、やさしく温かみのある色合いが特徴。
子ども向けにも高齢者向けにも安心して提供できるパステルです。(詳細はこちら)

 

 

3)アートセラピー

五感と右脳を刺激する独自の技法で作品を描きます。その有効性は、国内の神経科学学会でも発表されています。(学会発表)(調査結果)
単なる絵画教室としてではなく、“アートセラピー”としてのパステルアートの理論と技能を体系的に学ぶことができます。カウンセリングの国家資格(公認心理師)保有の講師から、分かりやすい指導が受けられます。
パステルアートをより有効活用することが可能となり、高齢者施設や子どものための施設、病院や地域公民館、コミュニティ作りなど、幅広い場所で自信を持って活躍することができます。(カリキュラム)

 

4)資格取得後のサポート

インストラクター向けの交流と研修会(月1~2回)、限定SNSグループでのオンライン交流を実施しています。
また、インストラクター限定メルマガの配信、絵のレシピの提供、告知協力、無料で何度でも質問できる環境など、インストラクターになってからのアフターサポートも充実しています。
先輩インストラクターは親切な人ばかり。日頃の活動の様子を知ることも可能です。(詳細はこちら)

 

体験教室

「まずは体験してみたい!」
「本当に私でも描けるの?」
という方は、毎週開催している体験教室にご参加ください。

 

 

 

3色パステルアートインストラクター資格取得までのステップ

通学講座 受講料:38,000円(税別)


通信講座 受講料:34,000円(税別)
※別途6,000円(税別)のレポート添削費用がかかります

オリジナル公式テキスト

全72ページのオリジナルテキストを使用。
「フルカラーで後から見直しても分かりやすい!」とご好評いただいています。

認定証

3色パステルアートインストラクター資格認定証は、カウンセラーの教育機関である一般社団法人日本心理療法協会より発行されています。
『3色パステルアート』のブランド力とその認定証によって、安心して受講して頂けます。インストラクターも、責任感と自信を持つと同時に、社会貢献や達成感を得ることができます。

 

講座概要

通学 通信
受講期間 1日 2週間〜
*個人差があります
*課題レポート提出期限はありません
テキスト
*全72ページフルカラー

*全72ページフルカラー
画材一式
*オリジナルソフトパステル、画用紙、練り消し、
マスキングテープ、綿、綿棒

*オリジナルソフトパステル、画用紙、練り消し、
マスキングテープ、綿、綿棒
資格認定証発行
*課題レポートの提出と合格が必須です
授業動画閲覧権 受講後購入可能
*6,000円+税
課題レポート
*別途添削費用6,000円+税が発生します
受講費用 38,000円+税 34,000円+税
資格更新 3,000円/年(毎年1月更新) 3,000円/年(毎年1月更新)
資格取得(合格)率 99.8% 97.8%

 

インストラクター資格取得者の声

絵が苦手な私が無心で描けた!

描き終わった後になんとも言えない満足感で知らずに笑顔になっている自分に驚きました。 周りを見たらみんなも子どものような笑顔になっていて、本当に嬉しくなってしまいました。続きを読む…
平野麻子さん

 

「描く時間を楽しむ」を伝えたい!

活動のためのアドバイスやアイデア、実体験のエピソードなど、 活動するために大切なお話をたくさん聞くことができたので、「私でもインストラクターとしてやっていける」という自信がふつふつと湧いてくるのを感じました。続きを読む…
山本亜里早さん

 

沢山の宝物をくれた3色パステルアート

3色パステルアートを通してたくさんの方とお会いすることができ、皆さんと楽しい時間を過ごさせていただいています。新たな出会いは新たな学びや経験となり、私の大切な宝物となっています。続きを読む…
原麻衣子さん

お客様の声・講座の様子

今日はありがとうございました。パステルアートを心理学の面からも学ぶことができてとても充実した1日でした。今後やっていくことの希望を見つけることができました。
先生が非常にたくさんのことを学ばれていて、それをぎゅっと濃縮して出来上がっていて貴重な学びになりました。とても丁寧に一つ一つ教えてくださりありがとうございました。

─────

あっという間の1日でした。初めて3色パステルアートを見たとき「本当に3色だけ?」と驚きましたが、実物を見て実感できました。脳に関することも勉強できてこれからの自分の人生に役立ちそうです。
まずは母と一緒に楽しみながら勉強しインストラクターとして活動していきたいです。

─────

どのような内容を学べるのかきちんと知らないまま参加したのですが、脳科学や心理学についても学ぶことができてびっくりしました。絵は普段から趣味で描いているので、絵ははその人の分身と言う考え方もとても共感しました。私も良いところを褒めて高めあって満足したり、楽しめたりするような会ができればいいなと思います。本日はありがとうございました。

─────

講師紹介

浜端望美-はまばたのぞみ

心理カウンセラー(公認心理師)
1986年 神奈川県横浜市出身
2009年大学卒業後、広告業界に従事。2011年心理カウンセラーの資格を取得し、心療内科・精神科デイケア・通信制高校でのカウンセリングのほか、企業研修講師等の経験を積む。
2012年より3色パステルアート®️の名称で活動を開始。現在はインストラクターの育成を行いながらアートセラピー・コミュニティケアの普及を中心に活動している。

メッセージ


喜びを与える側に

「私、ボランティアすらさせてもらえないんです。」
インストラクター資格認定講座は、ある女性の一言をきっかけに作られました。

出産を機に、何年も仕事から離れていた元キャリアウーマンの女性。
詳しく話を聞くと、社会復帰のためにボランティアからはじめようと近所の福祉施設に出向いたところ、「ピアノができる人を募集しています」「習字を教えられるを募集しています」などと、どこも一芸がある人を求めていて、門前払いされてしまったということでした。
彼女は「私はボランティアすらさせてもらえない、なんて役立たずの人間なのだろう」と落ち込んでしまったそうです。

一方その頃の私は、心理カウンセラーとして日々カウンセリングをする傍ら、精神科デイサービス内で、ソフトパステル画を用いたアートセラピーを担当していました。
簡単で手軽で、でも達成感と満足感をお持ち帰りいただける。患者様の喜ぶ顔が見られる、私にとっても充実した時間でした。

冒頭の一言を聞いたとき、このパステルアートを教えるノウハウをきちんと体系化して、彼女に伝えることができたら…それが社会と再び繋がるためのツールとして役立つのではないかと考えました。 パステルアートは描くのも教えるのも、とても簡単なのです。

インストラクター資格認定講座は、このような経緯から作ったものなので、内容は初心者向けに分かりやすく、道具も手軽に揃えられるものに。けれど私の専門分野であるアートセラピーの知識の肝は、しっかりと盛り込まれています。

自分自身が、誰かに喜びを与えることができる。与えてもらう立場から提供者側に回る経験は、大きな自信となります。
いちばん喜ばせてもらっているのは、実はインストラクター自身なのかもしれません。

3色パステルアートのインストラクターは、「絵が苦手」「上手に描けない」など、ゼロどころかマイナスからスタートした人ばかり。それなのに、各地のインストラクターさんから嬉しい報告が毎日のように届きます。
絵に苦手意識があったとしても、少しでも挑戦したい気持ちがあるのなら、一緒にはじめてみませんか?