2021年10月24日(日)インストラクター交流会・研修会『抽象画のアイディアの出し方』を開催しました。

 

3色パステルアートでは月に1度、インストラクターとしてのステップアップと、活動の情報交換のための交流会&研修会を開いています。
今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン会議システムのzoomを使用しての開催です。地域の垣根を越えて、インストラクター同士交流することができました。

交流会報告

zoomの機能“ブレイクアウトルーム”を使用して、参加者を4~5人のグループに分け、まずは交流タイム。自己紹介や活動報告、活動するにあたっての困り事などを少人数でシェアしあいます。

今回は今年最後の交流会ということもあり、この一年間での活動報告や自分にとっての今年の漢字をシェアしてもらいました。
『挑』『回』『留』『新』など、さまざまな漢字とエピソードが聞かれました。

研修内容

2021年最後の研修会テーマは『今年の1枚を描こう!』です。

まずは描き始める前に1年の振り返りタイムをじっくりとりました。
・どんな出来事がありましたか?
・(自分にとって)どんな時期だったと思いますか?
・どのような気持ちで過ごしていましたか?
・擬音(ワクワク・ハラハラ・ドキドキ・セカセカ…)であらわすと?
・絵(色・形・質感)で表現するなら…?

季節ごとに出来事やその時の感情を振り返り、それにしっくりくる擬音や色をイメージしてみることで、そのあとの絵もスムーズに描きやすくなります。

完成作品はこちら!

 

特に印象的だった出来事について描いた人、全体を振り返って改めて感じたことを絵にした人、画用紙を区切って季節や出来事に分けて表現した人。
その人だけの2021年の1枚が出来上がりました。

時間が余った人は『来年に向けての1枚』も。
上の絵は、「ぽかぽかとした温かさを感じながら、爽やかな風が吹くような1年になりますように…」と願いを込めて描いた1枚です。

毎年描いていくと良い記録になりますよ。
ぜひ今年の1枚を描いてみてくださいね。

 

おすすめの記事