パステルアートを描くときの画用紙

 

・マルマンスケッチブック

マルマンスケッチブック

マルマンスケッチブック

スケッチブックといえばこれ↓

マルマン
描き心地良く、どこの画材屋さんでも売っているので、
講座ではこちらのスケッチブックを使用しています。
ホワイトワトソン・マーメイド・ケナフ紙等に比べて安価な分、
用紙が薄いので絵葉書として郵送するときは不向きです。
発色が良く、凹凸のある紙なのでパステル画を描くときにも向いています。

 

・ダイソー(100円均一)の画用紙

ダイソー

ダイソー(100円均一)の画用紙

A4サイズのものをカットして使用しています。
表面の凹凸が少ないのでパステルの粉が定着しにくい
印象がありますが、初めての方であればあまり気にならないかもしれません。
マルマンスケッチブックと同じく用紙が薄いので絵葉書としての使用には不向きです。

・ホワイトワトソン紙

ホワイトワトソン

ホワイトワトソン

発色の良い、自然の白さを持った紙。
比較的安価で手に入りやすいです。
強くこすりながら描いたり何度も消して描いてを繰り返すと
表面が毛羽立ってきてしまうことも
厚みがあるので絵葉書として郵送する際も十分耐えられます。

・マーメイド

マーメイド

マーメイド<白>

カラーバリエーションが豊富な紙。おすすめは<ナチュラル>か<白>。
名前の由来は『人魚のさざ波』から。柄がさざ波模様になっており、
表面が比較的粗く、退色しにくいので長期保存向き。

・ミューズケナフ

ミューズケナフ

ミューズケナフ

紙質はホワイトワトソンと同等です。
木材を使用せず、ケナフパルプなどの植物パルプのみを
使用しているため、黄みがかった白色が特徴の紙。
厚みがあるので絵葉書として郵送する際も十分耐えられます。

 

上記の写真は、塗り方や力加減での影響を受けないように、以下のように比較しています。
10997891_405705266265335_6644182183044320654_n

 

2015-04-10 | Posted in パステルアート, パステルアート 道具Comments Closed 

関連記事