【通信講座】パステルアート資格認定講座

 

3色パステルアートインストラクター資格認定講座の通信版。未経験からインストラクターとして3色パステルアート教室が開けるようになるための講座です。(お申込みフォームはページ最下部にあります)

パステルアート資格通信講座のテキストです。*イメージ写真

 

楽しく身に付く♪全ページフルカラーのテキスト

パステルアート資格通信講座テキストの目次部分1です パステルアート資格通信講座テキストの目次部分2です

テキストは見やすい全ページフルカラー。絵の経験がない人でも安心して楽しく描けるように、画材の紹介から、基本の手の動かし方までひとつひとつ丁寧に分かりやすく解説。完成までの行程がコマ撮り写真で見られます。

描き方だけではなく、絵画技法における鮮やかな色を出す仕組みや、アートセラピーの現場で必要な脳科学や心理学の知識、ワークショップの進行方法まで、幅広い内容を図解。
アートセラピーとしての3色パステルアート教室を描くための基礎が全てつまった1冊です。

絵は全部で4種類、基本の描き方が収録されています。この4種類を応用することで、他の作品も描けるようになります。

テキストのサンプルはこちらからご覧いただけます。

インストラクター認定講座のテキストを見るボタン

 

実際の講座が、動画で全て見られる!

パステルアート資格講座講師の指導している様子です

「通信講座で大丈夫かな?」という不安の声にお応えして、実際の講座を全編収録。オンラインにて公開しました(2018年10月〜)。動画はスマートフォンからも閲覧可能。

通信講座はテキストだけでも充分学ぶことができる内容ですが、動画もプラスしてより分かりやすく学習することができるようになりました。

家や電車の中など、どこにいても実際の講座と全く同じ内容を見聞きすることが可能です。
(*動画はオンラインのみです。ご購入後に閲覧用URLをお送りいたします。)
(*サンプルはダイジェスト版です)

 

 

 

受講生限定のメイキング動画も!

 

 

写真と文章だけではどうしても伝わりにくい細かな部分も、手元を撮影したメイキング動画で補うことができます。微妙な手の動かし方を研究しましょう。(テキスト掲載の絵柄とは異なります。)

 

届いた日にすぐスタートできる!道具一式をセットに

初心者の方が扱いやすく、かつインストラクターとして大量に道具が必要になったときに備えて、どこでも手に入りやすく安価な道具を厳選してご用意しました。

DSC_0087

ソフトパステル…APマーク取得済みで健康にも配慮した安心の素材です。認知症患者様や子ども対象の現場にも安心して使用できます。

 

DSC_0108

画用紙…パステルの色が定着しやすく、繰り返しこすっても安心、丈夫な特厚口の用紙です。裏面には郵便番号枠もついています。

 

パステルアート作品を保存するための透明なビニール袋です

作品保存袋…パステルアートの作品はこすると色が落ちてしまうので保存袋に入れて大切に保管しましょう。保存袋に入れることで作品の見栄えもよくなり“売り物のような”になります。これがあれば作品を傷つけずに掲示することができます。

 

綿と綿棒です

綿、綿棒(大・小)…手触りがよくパステルの色を均等にのばしやすい医療用の綿を使用。綿棒は線の太さを変えられるように大小2種類がセットになっています。

 

練り消しです

練り消し…子どもや女性など握力が無い方でも扱いやすいサイズです。繰り返し何度も使用することができます。

 

黄色いマスキングテープです

マスキングテープ…のり残りの少ない絵画専用のマスキングテープです。一般的な白いマスキングテープとは違い、目立つ黄色なので紙との境目が分かりやすく楽に剥がすことができます。

 

安心のサポート体制

通信講座を進める中で疑問に思ったこと、質問や相談は随時メールで受け付けています。ひとつひとつに丁寧に返信をしていますので、不安なことはなんでも質問していただけます。

課題レポート提出までの平均期間は2ヶ月です(早い人で2週間、ゆっくりな人で半年ほどです)。
受講開始後2ヶ月間は、週に1度サポートメールが届きます。

通信講座を続けるためのモチベーションになりました”という感想もいただいています。つい後回しにしてしまいがちな通信講座のための、良き伴走者としてお役立てください。

 

 

課題レポートで見落としチェック

インストラクターとして認定されるには、課題レポートを提出し合格する必要があります。このレポートは落とすための試験ではなく、習熟度を確認するためのものです。

万が一不合格の場合も、どこが間違っていたのか?添削付きの回答を知ることができるので、通信講座での勉強で発生しがちな見落としを確認することができます。

課題レポートの内容は、
・テキスト内容理解(3色パステルアートとは?などの質問に文章で回答)
・作品の提出
・実習レポート
などの項目から構成されていて、全部で4題あります。

サンプルはこちらからご覧ください。

 

インストラクター認定証を発行

3色パステルアート資格認定証の写真です

課題レポートに合格すると、一般社団法人日本心理療法協会より『3色パステルアートインストラクター認定証*』が発行されます。
※資格の更新費として翌年の1月より3,000円/年の会員費が発生します。

 

button07_moushikomi_01

 

インストラクターになってからのサポートも充実

継続的なワークショップ開催のために、季節にぴったりの3色パステルアートレシピを多数用意しています。インストラクターになると絵のレシピの閲覧・購入が可能です。

インストラクター交流会やスキルアップのための研修会も定期的に開催しています。
3色パステルアートはインストラクター同士の交流が盛んです。近くに住んでいるインストラクターと繋がったり、同じ悩みを持ったインストラクター同士で情報交換したり、一緒に新しいことにチャレンジしたり、出会いの機会を積極的に作っています。

通信講座を受講後にインストラクターとして活動している方のご紹介はこちらから。

 

大阪のインストラクター交流会の写真です。10名ほど集まっています。

大阪

東京のインストラクター交流会の集合写真です。インストラクターさんの自宅サロンの中、作品の前で10名で記念撮影

東京

青森のインストラクター交流会にて。10名集まりました

青森

京都インストラクターさん交流会

京都

作品と一緒に集合写真です

三原色の水彩画・キミ子方式をみんなで体験しに行ってきました!

インストラクターの交流はオンライン・オフラインの両方を活用しています。
オンラインではFacebookグループを。日々の活動報告や、疑問点を投稿すると、みんなの知恵がつまったコメントが集まります。
オフラインでは月に1度交流会を開催しています。過去の開催場所は、新宿・町田・大阪・京都・青森・八戸・札幌などです。

 

作品発表の場も

描いた作品を、3色パステルアートの公式Facebook、ブログ、ホームページなどで掲載することができます(掲載は自由)。制作の励みやモチベーションになります。

カフェ2店舗をお借りしてグループ展も実施しました。

パステルアート作品展をカフェで開いた時の会場内です

 

 

体験者様の声

ネットで3色パステルアートと通信講座を知り、私も描きたい!という熱い思いと同時に、自宅で1人でできるのか…という不安がありましたが、本当に簡単に描けちゃってびっくりです。

描き方を知らない家族に、課題の絵を見せるたびに「すごい!!」の連発で、いきなり才能のあるプロの画家になった気分です。

簡単にを描く楽しさを身に付けることができて、本当に感謝しています。ありがとうございます。今後は親子向けのワークショップと高齢者施設など3色パステルアート広げたいと思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

技法がとてもシンプルなので、伝えやすく、受講していただいた方にも私もとても分かりやすく喜んでいただけたのでとても良かったと思います。

最小限の材料で工夫する手法はあたしが思い描いていたことと一致したので、ぜひやってみたいと思いました。描いていると体も心も温かくなり、完成したときの満足感、制作中の集中した時間、素敵なことがたくさん体験できるかしてるあと多くの方に体験して頂きたいです。

今後は、ちょっとだけお休みしたいなと感じている人、あとは年配の方にも受講していただけたらと思います。場所は、少人数でしたら自宅、あるいは公共施設を借りてしたいと思います。経験を重ねチャンスがあれば、パステルアートと必要としている現場にも出向いてみたいです。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

最初はたった3色で!?とおもっていましたが、3色から作り出す色は、その時その時の色合いや濃さが違っていて奥が深く子供の頃に返ったように無心になれました!描きながらメディテーションをしているようでした。これなら精神的に疲れている方々に感覚を使うことを思い出してもらえそう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

その他、いただいた感想はこちらからもご覧いただけます。

 

内容詳細

教材内容: テキスト(72p)1冊,提出用課題レポート1冊,画材一式
費用: 34,000円+税
※レポート提出時に別途審査料として6,600円が発生いたします
※不合格の場合は再審査料として上記金額が発生いたします
送料: 国内無料
支払い方法: (1)クレジットカード
(2)銀行振り込み

 

お申し込み方法

お支払い方法(1)クレジットカード(2)銀行振込によって、お申し込み方法が異なります。

 

(1)クレジットカードでのお支払い

下記のボタンをクリックすると、PayPalの入力画面に移行します。クレジットカード番号、発送先住所等をご入力ください。

 

お手続き完了後、PayPalより入金確認のメールが届きます。
教材は1週間〜10日程でお手元に届きます。

 

(2)銀行振込でのお支払い

下記のボタンをクリックすると、お申し込みフォーム画面に移行します。発送先住所等をご入力ください。

button07_moushikomi_01

 

申し込み後、自動返信でinfo@3cart.netより入金案内のメールが届きます。(届かない場合はお手数ですが050-5582-7331へお電話ください)。入金確認後に教材が発送されます。

 

お申し込み完了後の流れ(銀行振込)

Step1:申し込みフォーム送信

お申し込みボタンをクリックすると写真のお申し込みフォームが表示されます。必要事項をご記入のうえ、確認ボタンを押してください。

インストラクター認定講座通信申し込みフォームのサンプルです。

お申し込みフォーム見本

 

Step2:自動返信メールが届く

ご登録いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。お振り込み先の口座番号や、期日が記載されていますので大切に保管をお願いいたします。※お振り込み期日は申し込み完了後10日以内です。

フォーム送信後、15分以上たってもメールが届かない場合は、迷惑メールなどに振り分けられている可能性がございます。お電話にてお問い合わせください。(050-5582-7331)

 

Step3:ご入金

Step2のメールに記載されている口座までご入金のお手続きをお願いいたします。

 

Step4:教材発送

着金完了後、教材を発送いたします。
お手元に届くまで1週間程度お待ちください。

 

Application from overseas

We can also accept applications from overseas.
All textbooks and videos are in Japanese.
We will also send you the PDF data so that it can be translated.

The shipping areas and shipping costs are as follows.
Asia: 1800 yen
Oceania, North and Central America, Europe: 2500 yen

For application, please contact E-mail (info@3cart.net) or Facebook.