第51回11月11日『インストラクター認定講座@東京』受付開始

 

2018年11月11日(日)@東京開催
『第51回3色パステルアートインストラクター認定講座』
受付を開始いたしました。

会場は東京都千代田区神田小川町1-6-1宝ビル8Fです。

 

講座概要

3本のパステルだけで、はじめてでも簡単に楽しく描ける3色パステルアート。
この講座は、3色パステルアートの基礎が全て詰まった講座です。

3色パステルアートの描き方だけではなく、絵画技法における鮮やかな色を出す仕組み、アートセラピーの現場で必要となる脳科学や心理学の知識、ワークショップの進行方法まで、幅広い内容を座学と実技の両面から学びます。

 

カリキュラム(一部抜粋)

3色パステルアート基礎

1 アートセラピーとは
2 パステルアートとは
3 3色パステルアートの位置づけ
4 3色パステルアート基礎知識(絵/心/脳)

 

絵画技法

●画材基礎
1 絵画技法と印刷技術から読み解く豊かな彩り
2 基本画材
3 画材の入手方法

●描画基礎
1 画材の特性と手の動かし方
2 豊かな表現と独特のタッチ
4 描く前の準備とルール

●実技(作品作成)
1 グラデーション
2 混色
3 抽象画
4 風景画


鑑賞会とコミュニケーション


1 自己表現とアートセラピー
2 医療・教育現場におけるコミュニティケア
3 モノローグ・ケアとダイアローグ・ケア
4 鑑賞会の位置づけ
5 会場と参加者に合わせた進行方法


インストラクター基礎

1 インストラクターの関わり方
2 言葉の選び方
3 アートセラピーにおける絵の分析と3色パステルアート
4 個性を見つける3つのコツ
5 ケーススタディ

 

脳と心の仕組み


●脳の仕組み
1 右脳と左脳
2 右脳モードの描画法と左脳モードの描画
3 頭が固い人の特徴
4 五感を描く
5 五感と右脳を活性化させるには

●脳と感情の繋がり
1 感情スペクトル解析法
2 うつ病患者の例
3 認知症患者の例
4 なぜ人は『飽きる』のか
5 継続して意欲的に参加してもらえる仕組み

 

導入実績


・高齢者施設
・各種デイサービス
・幼稚園、保育園
・学童保育
・高校
・心療内科
・就労移行支援所
・被災地の仮設住宅
他、自宅サロンや地域イベントなど多数。

 

日時

2018年11月11日(日)10:00~18:00
※途中昼休憩1hあり
※参加人数によって終了時間が1時間程度延びる可能性がございます。お時間に余裕を持ってご参加ください。

定員12名(満席になり次第〆切)

 

その他講座に関する詳細はこちらからご覧いただけます。
『インストラクター認定講座』

 

講座の様子・体験談

 

dsc_0030

 

 

受講生の声

 

講座を開くにあたって理論的なところ、伝えることを詳しくわかりやすく教えていただいて、とても興味深く、集まっていただいた方々に楽しんでもらえるようなエッセンスを、たくさん教えていただきました。
こんなに少ないたった3本のパステルでどれだけ表現できるのだろうかと疑問でしたが、表現できることを知ってとても楽しかった!!これからどうやって活用していこうか自分自身も楽しみです。今日はありがとうございました。

+——–+

絵の描き方だけでなく、脳科学、心理学に基づいた関わり方も学べてとても楽しかったです。
描き方はもっともっと練習したいと思いますが、その時間も自分の心のメンテナンスになりますね。
「人に関わる人が健やかでいられる」ように、3色パステルアートの時間を作っていきたいです。
先生の話は分かりやすくて、楽しくて1日があっという間に過ぎました。

 

+——–+

とても楽しくためになりました。絵のこと以外の心理学脳科学の知識も面白く、たくさん聞けて勉強になりました。

3色パステルアートは3色のみで同じ道具で描いたと思えないほどいろんな作品が出来上がってとても興味深かったです。もっといろいろ描いてみたいです。盛りだくさんだったのでしっかり復習して今後に生かしていきたいと思います。
素敵な講座をどうもありがとうございました!

+——–+

今回再受講させていただきました。以前受けた時も濃い内容でしたが、さらにパワーアップしていて改めて勉強になりました(特に脳波のエビデンスなど)テキストもわかりやすく、現場に出てまた見直したいと思います。
鑑賞会の重要性は意識していましたが、改めて丁寧に行いたいと思いました。他己紹介型のワークを行ったことで実際に行うときのイメージがつき、ぜひ挑戦してみようと思います。何回受けてもたくさん学ぶことがあり楽しかったです。ありがとうございました!

+——–+

内容のぎっしり詰まった講座でした。
先生の知識の豊富さにびっくりしました。3色パステルアートはとても魅力のあるそして、人の気持ちを楽にできるものなのかなと感じました。ずっと人と関わる仕事が良い形で続けていけたらと思いますありがとうございました。

+——–+

3色だけから複数の色が作られるのが新発見でした。紫や深い青などきれいな色が出せました。
綿ももつるつるでないものがいい、パステルの3色だけで良い、ケープが使えるなど、なるほどと思える豆知識も増えました。自分でまずもう少し描いてみてから子供に教えられるように頑張りたいと思います。

+——–+

楽しかったです。3つの色だけでここまで多彩な色を表現できるとは思わず驚きました。

レシピも簡単なので様々な方へ提供できると感じました。もともと高齢者支援に携わっていた期間が長く、まずはそちらの方での活動を…と考えております。
身体や脳の機能低下を抱える方々でも楽しめるレクリエーション兼リハビリだと思います。
いろいろな方に楽しんでもらいたいと願います。3色パステルアートは誰が見ても色味がよく素敵な作品が仕上がるのが魅力です。
+——–+
体験時とは違う学びがありました。
・インストラクターとして実践するには自分自身でたくさん3色パステルアートを楽しんだり体験してから行う必要があると思いました。
・まずは(いいところ探し) (言語化)を毎日、いろいろな場面で練習していくことを目標にします。
・練り消し、綿棒、パステルただの扱いは指先の力加減があることを学びました自分にとっての脳の活性化にもなるのでは、、、と感じました。
・千葉のダイソーには、ソフトパステルが見当たりませんでしたが今日実物が手に入ったので近隣でも探してみます。

+——–+

楽しかった。
活動場所が多いので、何かしらの形で役に立てるかなと希望を持ちました。
すっかり人前で話すことをしなくなっているうちにいろいろ自信はなくなっていますが、私自身も少しずつリハビリしつついずれは外に広がっていきたいです。
初回は祖母1人モノローグかと思いますが緊張するかもしれない。その後はゆっくり2~3回で50分とか60分とか何かしらので活動できたらと思います。
+——–+
曼荼羅パステルアートでパステルの楽しさを知りましたが、3色パステルアートは色を合わせて変化する楽しさがあり、簡単にできる感動を伝えて行けたらと思います。
講座がわかりやすく、内容が活動しやすい構成になっていてありがたかったです。これからワークショップを開催するのが楽しみです。ありがとうございました。

 

 

今後の開催予定はこちらから

スケジュール

 

 

2018-10-04 | Posted in 開催情報Comments Closed 

関連記事