【応用編】オリジナルグッズ・工作

オーナメント

(写真提供:インストラクター山本亜里早さん)
作品は障子紙に描いています。
家の型は画用紙で作成。作品を間にはさんで止めました。穴を開けて紐を通せばオリジナルのオーナメントに。明るい場所に飾ると、障子紙に光が透けてまた違った味わいが楽しめます。

 

キーホルダー

(写真提供:インストラクター二口孝絵さん)

(写真提供:インストラクター太田美有紀さん)

ダイソーの「フォトキーホルダー」を使用。
パーツサイズに合わせ小さく描いた画用紙を間にはさんでいます。

 

紙バッグ

(写真提供:インストラクター可児美香さん)

(写真提供:インストラクター二口孝絵さん)

無地の紙バッグに直接描いています。

 

お年玉袋

(写真提供:インストラクター平野麻子さん)
無地のポチ袋に直接描いています。

万型ポチ袋ワンタッチ付白無地(10枚)

 

お菓子袋のタグ

(写真提供:インストラクター宮城瑞恵さん)

3色パステルアートで描いた作品に穴を開け針金を通しています。ちょっとしたプレゼントに。

 

名札

(写真提供:インストラクター平野麻子さん)

ワークショップ開始前のフォーミングアップに最適。赤青黄色の3色を自由に乗せて名札を色鮮やかに飾ります。3色だけなら適当に混ぜても濁りません。初心者向け。

 

栞(しおり)

(写真提供:インストラクター若林麻衣さん)

鳥の形に切った画用紙に着色し、穴を開けて紐を通しています。

 

熨斗紙(のし)

(写真提供:インストラクター宮城瑞恵さん)

熨斗紙に直接描いています。

 

 

カレンダー

(写真提供:インストラクター小林美香さん)

カレンダー入りの色紙の中央に、3色パステルアート+筆文字の作品を貼っています(写真上)。
ハガキサイズの画用紙の下に日付を印字し、空いたスペースに絵を描いています(写真下)。

 

クリスマスカード

(写真提供:インストラクター瀬島万里子さん)

2つ折りにしたケント紙に絵を描き、透明のブックカバーにはさんでいます。

 

色紙

(写真提供:インストラクター二口孝絵さん)

作品を組み合わせ、色紙に直接描いています。

 

掛物

(写真提供:インストラクター平野麻子さん)

厚紙に作品を貼り付け紐を通すだけで立派な掛物に。台紙の色を変えるだけで印象がガラッと変わります。

2018-01-10 | Posted in 作品集Comments Closed 

関連記事