3色パステルアート®️インストラクターの平野麻子さんは、東京都町田市を中心に活動されています。

現在の活動について教えてください

私は0期生で、講師体験も全くのゼロでしたが、高齢者施設のデイサービスでボランティアから始め、今では活動4年目、定期的に自主開催をするまでになりました。

この楽しさ、無理のないシンプルで自然なセラピー効果をお伝えしたいと、活動を広げています。

現在は、
・世田谷区砧 地域ケアこころの診療所
・川崎市麻生区介護老人保健施設アクアピア新百合
・町田市しぜんの国保育園子育てサロン
・私立和光小学校学童保育
などで講師活動。

その他、東京都町田市を中心に、1回完結講座、連続講座などを自主開催。オンライン講座も始めました。

資格取得のきっかけを教えてください

 3色パステルアートに出会う前、私はちょうど夫を亡くしたり更年期で心身ともにバランスを崩したりしていました。

3色パステルアートに出会った頃はうつ病の治りかけのところにいて、まだまだ自信のなさや不安感を抱えていました。

絵は苦手だったのに、パステルカラーの色合いと、「誰にでも描ける」という言葉に惹かれて受講しました。

受講後の感想を教えてください


色が混じり合っていく様にワクワクしました。
柔らかいコットンで色を乗せていくのは、絵を描くというより、作業をしている、という感じ。とにかく無心、夢中になりました。
心の中がしんと静まって、そしてぱあーっと明るくなったのを覚えています。

絵が苦手な私にも本当に描けてびっくりしました。
こんなに楽しく心が喜ぶ気持ちになれるとは、予想していなかったです。

3色パステルアートの魅力はなんでしょうか?


なんといっても、絵の描き方、手順にレシピがあること。
どう描いたらいいか悩まず、色を重ねることに無心に没頭できることが一番の魅力です。

絵が苦手だったのに、描き終わった後になんとも言えない満足感。

自分の笑顔にも驚きましたが、周りを見たらみんなも子どものような笑顔になっていて、本当に嬉しくなってしまいました。

平野麻子さんの活動はこちらのブログ<自分を大切にしたくなった時のアートセラピー@あさまるサロン>からもご確認いただけます。

おすすめの記事