夏のパステルアート体験教室

夏のパステルアート体験教室(6月〜8月)では、紫陽花、海、水風船、などを描きます。

いずれも月刊誌『生活と福祉』の表紙絵に採用されている作品です。

梅雨の雨の中にしっとりと咲く紫陽花や、夏らしいもくもくの入道雲、懐かしい思い出詰まる水風船などをモチーフにパステルアートを楽しみましょう。

 

夏といえば海!
どこまでも続くまっすぐな水平線から顔を出す、もくもくの入道雲が特徴の1枚。

パステルアートで描いた海。夏らしいもくもくの入道雲が特徴です。

 

水風船

誰もが一度は遊んだことのある水風船。
いざ描こうとすると、「どんな柄があったっけ・・・?」と意外と思い出せないものです。

本物の水風船を参考にしながら懐かしい夏休みの思い出を描きます。

パステルアートで描いた水風船の作品見本。赤・青・オレンジ3個の水風船が淡い色合いで描かれています

名前のとおり、どれも3本のパステルだけを使用して描いています。
パステルアート初心者の方のための簡単な描き方をお伝えしますので、絵が苦手な人も安心してご参加ください。

描く作品は、季節の移り変わりや参加人数によって異なります。
パステルアート体験教室のスケジュールはこちらから。

体験レッスン予約カレンダー