パステルアートの楽しさ奥深さを知り、みんなに広めたいと思いました。

 

2018年10月13日に第50回3色パステルアートインストラクター資格認定講座を開催いたしました。


1年ぶりの京都開催。

京都・大阪・兵庫・滋賀・・・など様々な地域からご参加いただきました。少しずつではありますが、関西地方にも3色パステルアートの輪が広がりつつあります。

参加者の半分が『パステル初体験』ということでしたが、それぞれの個性が輝く作品が仕上がりました。

まずは自分の趣味としてはじめたい人、子ども関係のお仕事に役立てたい人、認知症患者様を対象として3色パステルアートを活用したい人、自宅を解放してお教室を運営したい人などからご参加いただきました。

3色パステルアートインストラクター認定資格をぜひお役立てください!

いただいた感想や作品の一部をご紹介します。

 

受講生の声

 

ずっとやりたかったパステルのイラストができてとても嬉しいです。心理のことやカウンセリングの技法など今日1日でやりたかったことが全部できて良い1日となりました。
これから通信で心理の勉強をしようと思っています。始める前に、自分の中のベースができて、よかったです。これからたくさん経験を積んでいきたいです。ありがとうございました。

━━━━━━

本日はありがとうございました。結婚してから初めて講座と言うものにはじめて参加したので、とてもどきどきと楽しみで、昨夜はなかなか寝付けず、途中で寝てしまうんではないか?と思っていましたが、あっという間でした。
パステルの使用方法がとても勉強になって穏やかにそして参加されている方もとても素敵な方ばかりで安心して参加できました。

━━━━━━

・4月にインストラクター講座の受講後の再受講。聞きはぐっていたこと、実際会をやってみて少し疑問になったことなど解決できてよかったです。

・みんなで描くのはやっぱり楽しいなぁ…と改めて実感しました。その思いをしっかり実感してもらえるような街を作って行けたらと思います。

・作品のバリエーションの源だなとつくづく。対象の人たちに合わせた楽しい会をしていきたいと言う気持ちがますます強くなりました。

・再受講して良かったです。

━━━━━━

パステルに触れるのもはじめてで、どうなることかと思いましたが、楽しく参加できてよかったです。今後は、子育て支援の場で、活かせられたらと思っています。こどもの貧困にも関わっているので、レシピ購入がフードバンクへの支援につながることに、感動しました。

━━━━━━

今日は充実した1日を過ごせました。
パステルアートの楽しさ、奥深さを知り、もっと描きたくなりこの素敵なツールをみんなに広めたいと思いました。ありがとうございました。

━━━━━━

最初は10~18時まで時間は長いし、私にできるのか不安でしたが、ご縁で参加できて(しかもFBで見たのは少し前)とても楽しく、この講座で友人、同志とのご縁ができて嬉しく思っています。
久しぶりの勉強と実技、私なりに楽しみながら頑張れました。どうもありがとうございます。

━━━━━━

 

講義中の様子

 

 

3色パステルアートインストラクター資格認定講座授業風景1

3色パステルアートインストラクター資格認定講座授業風景2

講座では基本の道具の使い方を説明した後、基本の3枚を描きます。
写真はそのひとつ『抽象画』の作成風景。

他の人の作品が見られるのも3色パステルアートインストラクター資格認定講座の醍醐味。
一緒に参加している人に触発されて、描いて表現や作品の幅も広がります。

今回はリッチブラックを作り出そうと四苦八苦…。
赤青黄色の三原色で作り出す“黒”からは、黒一色のパステルで描くだけでは得られない鮮やかさと色の深みを感じます。

3色パステルアートインストラクター資格認定講座授業風景3

作品の鑑賞タイム。
それぞれ自画自賛(笑)
みんなで感想を言い合ったり、写真に残したり、楽しいひと時です。

3色パステルアートインストラクター資格認定講座授業風景4

鑑賞会はただ作品を眺めるだけではありません。
なぜそれをするのか、
どのような方法がぴったりなのか、
その理由と進め方について実践を通して学びます。

 

写真集

 

 

今後の開催予定はこちらから

スケジュール

 

 

2018-10-14 | Posted in 参加者さまの声, 活動履歴Comments Closed 

関連記事