【活動報告】第41回インストラクター認定講座

 

 

2018年05月06日に第41回3色パステルアートインストラクター認定講座を開催いたしました。


新たに8名のインストラクターが誕生しました。

 

介護・育児をしている家族のために、
自分の趣味として、
仕事としてこれから新しく取り組みたい、、

などなど受講動機は様々です。

今回は参加者の半分が、パステルに触るのははじめて、という状態からスタート。
それでも素晴らしい作品がたくさん仕上がりました。

「絵が苦手」という人もぜひチャレンジしてみてくださいね。

受講生の声

何となくではなく考え抜かれたツールであることが私にとっては重要で、期待した通りだと感じました。
キャリアにどう取り入れていくかは仲間と相談も必要だと思いますが、ぜひ行おうと考えています。
+——–+

とても楽しみにしていました。
ずっと書くだけだと思っていましたが、先生から心理学や脳のことや、たくさんの話を聞けたこと、とても良い情報を得られたことで大変満足しています。
自分の地域の方々やその周りの人々は3色パステルアートの素晴らしさを広げていきたいと思います。
とても長い時間でしたがずっと楽しく受けることができましたありがとうございます。
+——–+

子供が小さいので通信講座にしようと思っていましたが思い切って参加してごとによかったです。
描いているときの喜びや仕上がった時の感動ご一緒した方々と分かち合うその気持ちも、これからの活動に活かしていきたいと思いました。本日は貴重な楽しいお時間をありがとうございます。

+——–+

とても楽しく描き方もいろいろあることを知り、もっと描いてみたいとワクワクする気持ちになりました。
先生の作品集を見せていただいて、自分が描いてみたいものがたくさんありました。他の受講生の方々の作品を見て「こんな描き方素敵だなぁ。自分も今度やってみたい」と楽しみな気持ちになりました。
先生のレッスンも明るく楽しくて、またカウンセリングの現場の話、アートのレッスン(幼稚園や障害施設)の現場の話を交えて伺うことができて、興味深かったです。

+——–+

とても楽しく参加させていただきました。
理論的な背景を勉強できたことを、もっともっとアートセラピーの分野を知りたいと感じましたし、3色パステルアートが奥深い!とわかりました。
自分でも楽しみ、人にも伝えたいと思いました。ヨガや瞑想と後として活動できたらと思います♪ありがとうございました。

+——–+

今日は1日ありがとうございました。
ホームページを見てやりたいなと思ってからすごく気になって、今日1人でこの会場に来るまでドキドキでした。
ホームページの絵を見たとき、自分にこんなものが書けるのかなこてなと思いましたが、とても丁寧にご指導いただき、3枚ともとても楽しく描くことができました。
お隣のSさんともいろいろ話ができて楽しかったです。
初めての人でも簡単で、取り組みやすいなと思ったし、認知の方や心に問題を抱えている方、幼児まで、いろいろな方に体験させてあげたいなと感じました。(まずは父にできるかなぁ? より簡単にできる方法を考えよう)
試してみて、自分自身もいろいろ描いてみて楽しみながら、4才、2才、1才の孫たちにもやらせてあげたい。ゆくゆくは社会でお役に立てるようにできたらいいな、と思います。
10時から18時は長いなぁと思っていましたが、楽しくてあっという間でした。
ありがとうございました。
+——–+

あっという間の1日でした。
3色のパステルで多色が出せることに驚きました。
はじめは緊張して描いているで、手が遠慮がちでしたが、段々、色々とイメージを膨らませて描けるようになりました。
絵心のない私でもとても素敵な作品ができるパステルアートインストラクターとして、様々な方に教えて行けたら本当にやりがいがあると思いました。
楽しい1日でした今日はありがとうございました。
+——–+

紙の上で色が混ざっていくときに、素直にきれいだな、と思えて、心が柔らかくなる感じがします。その楽しさをいろいろな人に伝えていけたらいいなと思ってインストラクター講座に申し込みました。
講座の中では心理・脳の話から、現場での実話など先生のお話がとても面白く、納得のいく説明でした。今後の活動を始めるのが楽しみです。
ありがとうございました。

講義中の様子

 

「パステル初体験です」
「絵が苦手です」という参加者が半数を占める中、
いつも通りスタート。

 


道具の使い方や色の作り方は、
“教わる”以上に“慣れる”ことが大切。
楽しみながら工夫していくうちに、
自分なりの新しい方法を見つけたりします。


認定講座では、基本の3枚を描きます。
これを習得すると他の作品も描けるように!
終了後はこちらも大盛り上がりの鑑賞会をします。

鑑賞会と品評会の違いは?
最新の心理療法「オープン・ダイアログ・ケア」とは??
現場でのコミュニケーションについても学びます。

 

写真集

 

 

今後の開催予定はこちらから

スケジュール

 

 

2018-05-07 | Posted in 参加者さまの声, 活動履歴Comments Closed 

関連記事