3色パステルアートとは

 

3色パステルアート®️は、『3つの色』と『描き方』で、絵が苦手な人でも満足度の高いパステル画が描けるアートセラピーです。専門医から「緊張、抑うつ、怒りを大きく低下させ、心理的安定が得られる」と評価され、累計2,000人以上の方に体験いただきました。

3色パステルアートとはその特徴3点

3色パステルアート嬉しい3つのポイント

 

3色パステルアートとは?作品集

 

(1)材料は最小限だから低予算で楽しめる

名前のとおり使うのは3色だけ。
赤・青・黄色3本のパステルで描きます。

『誰でも平等に楽しめるアート』を実現するため、本当に必要な材料だけを揃えました。
パステル・画用紙・練りゴム・マスキングテープ・コットン。主な材料はこれだけ。どれも100円均一で揃えることができます。

限られた予算の中でも、アートセラピーを必要としている人、質の高いレクリエーションとしてパステルアートを提供したい人の気持ちに応えます。

 

 

(2)絵のレシピがあるからはじめてでもできる!

3色パステルアートでは、お料理のように“絵のレシピ”を用意しています。

基本の絵のレシピにそって描いていけば、まるで絵かき歌のように誰でも簡単に美しいパステルアート作品が完成します。

また、3色パステルアートではステンシル(型紙)は使用しません。
ステンシルを使うと文字通り『型』にはまったオリジナリティの低い絵になってしまいます。

絵は“違い”があるから楽しい。
“みんな同じ”という安心感ではなく、“違い”を楽しむ居場所を提供します。

 

 

(3)インストラクターは全員心理カウンセラーが直接指導。

3色パステルアートは精神科デイサービスからその活動をスタートさせました。インストラクター資格認定講座の全カリキュラムを代表で心理カウンセラーの浜端望美が担当します。

絵画教室としてではなく、アートセラピーとしてのパステルアートの理論と技能を、責任を持って指導するため、インストラクターがインストラクターを育てるというような仕組みは行なっていません。

現場から得た確かな知識を伝えていくことが、私たちの考える誠実さ。

3色パステルアートは高齢者施設や子どものための施設、病院や地域公民館など幅広い場所で楽しまれています。

 

体験レッスン

3色パステルアートインストラクター資格認定講座

 

 

 

3色パステルアート®️はこんなシーンで楽しまれています。

3色パステルアートとは

 

高齢者(認知症など要介護者含む)へのレクリエーション・リハビリ

3色パステルアート高齢者認知症レクリエーションにて

入居型有料老人ホームにて

みなさんはじめは「こんなの描けない」「絵は苦手だ」と言いながらも、鑑賞会をするころには「ほんとに描けちゃった!」と自画自賛したり、「これ良いわね。あなたが描いたの?」とお互いに褒めあったり。たくさんの笑顔があふれます。

3色パステルアートでは握力が衰えている高齢者や認知症の方でも描ける絵のレシピを多数用意しています。絵という新しい使うことで、その人のまた違った面を知ることができ多方面的な理解へと繋がります。

 

子ども(発達障害児等含む)の療育・情操教育

3色パステルアート発達障害の子ども向けイベント

放課後デイサービスエール様にて

4~5歳の子どもでも大人がびっくりするほど集中して、こだわりを持ち、嬉しそうに描いている姿が印象的です。3色パステルアートは幼稚園、保育園、小〜高校、学童保育だけでなく、発達障害の子どものための施設でも実績があります。

3色だけの限られた道具を使うことで創造力が育ちます。子どもたちの自由な発想にはいつも驚かされます。

 

 

地域公民館

3色パステルアート地域交流コミュニティ

大間々公民館様にて

3色パステルアートは地域のコミュニティ作りとしても取り入れられています。描いている間は黙々と静かな会場ですが、鑑賞会は大盛り上がり。パステルアートという共通の楽しみがあると年齢性別問わず会話も弾みます。

 

カルチャーセンター

カルチャーセンターでのパステルアートの活動

新宿京王百貨店様にて

材料費が低価格でおさえられる3色パステルアートは趣味としてもぴったり。大人の女性に人気の講座で、複数のカルチャーセンター様からご依頼いただいています。

 

自宅サロン

3色パステルアート自宅サロン

あさまるサロン様にて

ご自身のこれまでの経験や夢を詰め込んだ自宅サロン。誰もが実家に帰ってきたようなほっとしたした気持ちになる居心地の良い空間です。

 

企業研修

3色パステルアートの企業研修の様子です

数名の小規模研修から、100名規模の大規模研修まで対応しています。
社員同士のコミュニケーション、クリエイティブトレーニング、メンタルヘルスなど実施理由は様々。

日頃のストレスや人間関係を忘れて3色パステルアートに没頭する経験が、職場でも役立ちます。(*詳細はお問い合わせください)