【活動報告】ネガポジ画で描く春の丘-インストラクター限定交流会&研修会

 

2018年03月17日(日)インストラクター交流会・研修会『ネガポジ画で描く春の丘』を開催しました。

3色パステルアートでは月に1度、インストラクターとしてのステップアップと、活動の情報交換のための交流会&研修会を開いています。

 

交流会報告

交流会では参加したインストラクター同士で、近況報告やこれからチャレンジしたいことをシェア。先輩インストラクターに質問したり、現場で感じた疑問点を解消する場所として役立てています。

スタート時は高齢者施設からの依頼が多かった3色パステルアートですが、最近は子ども向けや一般の大人向けに開催することが増えています。

今回も就学前のプレスクールや、親子向けで40人一緒に(!)という報告も聞かれました。

大人向けワークショップでは近所のカフェで開催することも。
地域でのコミュニティづくりが注目される今、ワークショップスペースを併設したカフェも増えているようです。

 

研修内容

今回のテーマは『ネガポジ画で描く春の丘』

この作品の主役はふわふわの雲。

対象物の雲(ポジ)を描くではなく、空(ネガ)を描くネガ画という方法を使って本物のようなフワフワ感を描きます。

ネガ画はいつもと反転した脳の使い方をするので、特に右脳が活性化されます。

楽しくパステルアートを描きながら、ふだん使わない脳も鍛えました。

2018-03-18 | Posted in 活動履歴, 研修会Comments Closed 

関連記事