3色パステルアートでうちわ・扇子の絵付け体験

 

3色パステルアートでオリジナルのうちわ・扇子を作ってみませんか?

ソフトパステルの淡い風合いはどこか涼しげで、夏の絵柄にぴったりです。作品見本をご紹介します。

 

ワークショップでは下の写真のように、無地のうちわ・扇子を使用します。

IMG_9768

 

画用紙をうちわ・扇子に代えること以外はいつもの3色パステルアートの描き方と同じです。それぞれの絵のレシピ通りに絵付けをしていきます。見本のうちわは、表裏が同じ材質なので両面に異なる絵柄を描くこともできます。

 

 

IMG_9769

IMG_9770

水風船

IMG_9771 (1)

クラゲ

IMG_9788

蛍と星座

 

以下は扇子の作成見本です。
うちわに比べて凹凸が多いため絵付けが難しく、細かい絵柄には向きません。お子様や障害をお持ちの方を対象としたワークショップでは、うちわがおすすめです。また、扇子は閉じたり開いたりしているうちにパステルが退色してしまうため、実用よりも鑑賞用とすると良いでしょう。

IMG_9787

金魚(下)、海(上)

IMG_9793 IMG_9794

 

その他

ソフトパステルは絵の具のように紙に染みこまないため、専用の定着材を使用し固定します。見本の作品も定着材を3回重ねています。定着材はスプレーなので、換気が可能な会場で実施する必要があります。

うちわ・扇子作りは、5月~8月の期間限定で行っています(材料が無くなり次第受付終了)。体験またはイベントの開催を希望される場合は別途お問い合わせください。

2017-06-05 | Posted in 作品集Comments Closed 

関連記事