自分の特技と合わせて使える!五感を描く3色パステルアート

先日3色パステルアートインストラクターになったばかりの磯崎麻奈美さんは現役のピアニスト。

磯崎さんが奏でる透明感あるピアノの音色を描きたい!
ということで、初の試みとなるイベントを開催いたしました。

“音色”という言葉があるように、音にも色があります。
3色パステルアートで行なっている五感を描く抽象画の技法を使ったイベントです。

 

【活動報告】5月12日インストラクター研修会を開催しました

 

この技術は特別な人だけが使えるわけではなく、人間が本来持っていたとされる『共感覚』*を活かしたものです。そのため、誰もが童心に帰り、自然に無理なく楽しむことができます。

音×3色パステルアート。
香り×3色パステルアート。
筆文字×3色パステルアート。
このように、3色パステルアートは自分がもともと持っている特技と組み合わせて活用することもできます。

*共感覚(きょうかんかく)…ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる知覚現象。文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする例がある。

アートセラピーの効果③ー共感覚と五感,右脳の活性化

 

完成作品はこちら。

 

グランドピアノから流れる生演奏を聴きながら描く贅沢な時間。

聴覚からのインプットと、視覚のアウトプットを同時に行う作業によって、今まで使っていなかった脳が動き出します。

新しく心地よい負荷が脳にかかることで、思考が止まり、心に身を任せて自由にのびのびと描くことができます。

聴覚と視覚。そして異なる感覚を繋ぐ心。

自分の中に眠っている深い感情にアクセスしなければ、音を色に変換することはできません。そのため、心が大きく揺さぶられるような、味わったことのない感動と心地よさを覚える不思議な時間となりました。

2017-05-24 | Posted in 1日体験3色パステルアート教室, 活動履歴, 研修会Comments Closed 

関連記事